安全委員会


逗子ヨット協会が開催、主管する行事(協会公式行事)での安全を確保するために必要な活動を行います。


ショアミーテングにレスキューボート出動

ヨットは快適なスポーツですが、「板子一枚下は地獄」で例えられるように 常に死の危険と隣り合せであることをしっかり認識して行動する必要があります。

安全委員会は『逗子ヨット協会安全指針』を規定してその普及と浸透を推進しています。
また、協会公式行事であるショアミーティングなどには会員の安全確保のためにレスキューボートを出動させています。
更に、逗子ヨット協会では万一に備えて会員に対して『スポーツ安全保険』への加入を原則義務づけています。
     
             
      
戻れなくなった初心者の救助
事故防止と事故発生時での救急処置のためには、海に出る前にひとりひとりが救難の基礎を知っておくことが大切です。
安全委員会では適宜、逗子市消防本部の協力を得て、人工呼吸・心臓マッサージなどの安全講習会 (半日で修了)を実施しています。修了者には「普通救命講習修了証」が与えられます。